|商品カテゴリー










カートの中を見る
マイアカウント

|おすすめ商品
セネガル産
リスポー(保湿クリーム)50g

セネガル産
リスポー(保湿クリーム)90g


|売れ筋商品
ギニア産
プレーンカリテ87g



店主よりご挨拶
カリテについて
必ずお読み下さい
手作りコーナー
オスマン サンコンさん
初期の活動
取り扱い店舗
English
Francais
簡体中文
リンク集



Blog



RSS
ATOM

カリテについて

カリテ(シア)の木

樹齢200年にもおよぶカリテの木はシアの木とも呼ばれ、西アフリカのサバンナのみに原生し、花をつけるまでに15年から20年かかり、実として収穫できるようになるまでには早くて25年、長ければ40年もかかると言われています。こうした理由で、収穫目的で栽培されることもなく、カリテ(シア)は世界的に貴重で、珍しい木と言えます。


シアバターになるまで

カリテの木は6、7月頃開花し、緑色の実を結び、熟した実は大地に落下します。この落下した実は、村の女達により拾われ、持ち帰られます。持ち帰った実は沸騰させることで殻が取り除かれます。その後、灼熱の太陽の下で乾燥させ、すり潰し、何時間も火にかけ、圧搾し、油脂(バター)が取出されます。この油脂がシアバターです。化学精製されていない未精製のシアバターには有効成分が豊富に含まれ、アフリカでは古くから、神からの贈り物として親しまれています。


未精製のシアバターの特徴

色はオフホワイトのバター色をしていますが、添加物等は一切使用していないため、黒味がかったり、ばらつくことがあります。融点は体温に近い、36℃前後であるため肌に非常によく馴染みます。未精製のため、希に殻が残ることがあります。


現地では・・・

シアバターは高い栄養価を有すため現地では食用油脂としても使われますが、美肌用、マッサージ用として幅広く使われ、灼熱のアフリカでは女性にとって潤いのある健康的な美しい肌を保つための必需品となっています。