twitter_logo_background facebook_logo_background

重要なお知らせ


10/10〜10/15まで大阪梅田の阪神百貨店RUSTIC MARKETにてアテンドリのコートジボワール産未精製シアバターがお買い求め頂けます。(カンボジアの籠moilyのブースで販売しています。) @阪神梅田本店


11/25 観楓会にオーガニックカフェ38のブースから出店@名古屋市熱田区白鳥庭園 10:00-16:00


12/6-8 エコプロダクツ内グリーンストアーズにバンドウ&アテンドリのブースから出店@東京ビッグサイト 


アフリカウィーク・アジアウィークには大勢の方にお越し頂きましてありがとうございました。
8/25はアフリカトーク&ミニライブby アフリカンパーカッションUFO&Mayu
9/1は本場セネガルからのミュージシャンを迎えてのコラデュオライブ開催
アフリカウィーク・アジアウィーク@名古屋市中川区 自由空間八田



送料の規定を改定しました。
4,000円以上のご購入で送料は無料です。

2018年3月14日(水)〜3月20日(火)10:00〜19:30
The Shopsー世界中の美しいモノに出会う@名古屋栄三越6階リビングステーション ラシック連絡通路手前
たくさんのお客様にご来場いただき、ありがとうございました。


attendri et paisibleについて... アテンドリ エ ペジーブル

attendri et paisibleについて...
アテンドリ ペジーブルは、2005年の愛知万博をきっかけに生まれたシアバターショップです。アフリカにとって博覧会は自国の文化を紹介すると共に、ビジネスチャンスを掴むことも大切な目的のひとつでした。

商談がなかなか進まないある日、重い彫像がわたしの足に倒れて当たりました。心配して駆け寄ったギニア人がわたしの足にベタベタになるほどのカリテ(シアバターのフランス語名)を塗り込んだのです。翌朝ジンジンする痛みが 嘘のように無くなり、その時から「カリテ」の効能を調べあげる日々が始まりました。アフリカでは薬品として使う他、肉を焼いたりヤムイモにマヨネーズのようにしてかけて使うこと、アメリカでは火傷や打ち身に良いと言って売られていることなどを知り、これをなんとか日本で商品化できないか考えるようになり生まれたのがアテンドリ ペジーブルです。

わたし自身は、かかとのカサカサする部分につけたり手の甲に使います。化粧水と混ぜて顔につけたりもします。人の肌質は千差万別ですからご自身に合った使い方をしていただきたいと思います。

『ほわっと幸せな気分になって穏やかに癒されたら』という願いを込めて「アテンドリ ペジーブル」と名付けました。ご利用されるすべての方に喜ばれる製品をお届けできるよう努めてまいります。どうぞよろしくお願いいたします!!

カリテの抽出方法


必ずお読み下さい

★ご使用の際は、個人の責任のもとにお使いいただきますようお願い申し上げます。

★シアバターには様々な効能が予測されますが、本製品を特別な目的でご使用になる際には必ず専門家の意見を仰いで いただきますようお願い申し上げます。